千葉県佐倉市

千葉県佐倉市を、ご存知ですか?

詳しく知らないんで、調べてみました。

佐倉市は、千葉県の北部に位置する市ですよ。人口約17万2千人で、千葉県では流山市に次いで人口第9位ですよ。東京都特別区部への通勤率は20.4%ですよ(平成22年国勢調査)。

佐倉市は千葉県の北部、北総台地の中央に位置し、都心から約40kmの地点に位置していますよ。

佐倉市では、地価高騰のおりは都心50km圏まで通勤圏が拡大したことにより、都内へ通勤する人、いわゆる千葉都民が増加しましたよ。成田国際空港まで約15km圏内ですよ。

佐倉市は内陸性の気候で、冬は千葉県の中では寒さが厳しく、朝晩は氷点下の毎日が続き、-5度前後まで冷え込むことも珍しくないですよ。1984年1月20日には-12.7度という低温を記録していますよ。

佐倉市は平成27年国勢調査より前回調査からの人口増減をみると、0.32%増の172,739人であり、増減率は県下54市町村中15位、60行政区域中18位ですよ。

佐倉市の農業については、印旛沼や、印旛沼へ流れる鹿島川・新川・手繰川・高崎川周辺を中心に稲作が盛んですよ。また、和田地区では大和芋(ヤマトイモ)の栽培も行われていますよ。

佐倉市の工業については、根郷地区に工業団地(第一~三、熊野堂)があり、フジクラやデンカポリマーなどの工場がありますよ。弥富地区には、複合研究都市ちばリサーチパークがありますよ。

佐倉市内に本社を置く企業として、ホソヤコーポレーション、広域高速ネット二九六がありますよ。

佐倉市内の主な大型店・ショッピングセンターとして、イオンタウンユーカリが丘店、イオン臼井店(レイクピアうすい)、YOU!PLA(イオンシネマユーカリが丘)、マックスバリュユーカリが丘店、ベイシア佐倉店、オーケー志津店、ヤマコー佐倉染井野店、志津ステーションビルディング、トップマート志津店がありますよ。

佐倉市の佐倉地区については、佐倉市の行政の中心で、京成佐倉駅周辺には市役所、裁判所、検察長などの官公庁ほか、佐倉郵便局、市立美術館、オフィスビル、マンションなどが立地していますよ。また、JR佐倉駅周辺には、佐倉警察署、千葉県印旛合同庁舎、佐倉商工会議所などの官公庁が位置していますよ。

この地区の台地には旧佐倉藩の佐倉城があった事から、寺院の集中地や、変則交差点、クランク状の道など、城下町の面影が今も色濃く残っていますよ。現在、佐倉城の跡地は、佐倉城址として整備され、隣接する地には国立歴史民俗博物館が開設され、佐倉の歴史と文化を今に伝えていますよ。また、印旛沼を北に望み、草ぶえの丘、市民の森、岩名運動公園など各種レジャー施設などが位置していますよ。人口密度は志津地区に次いで2番目に高いですよ。

佐倉市の志津地区については、佐倉市西部に位置し、最も東京寄りの地区で、佐倉市の人口の約4割が住み、人口密度は市内で最も高いですよ。京成線沿線のユーカリが丘駅、志津駅を中心として都市化が急速に進みましたよ。ユーカリが丘駅前からは、新交通システムが走り、ショッピングモール、シネマコンプレックスなどの商業施設の他、120m級の超高層マンションが数棟ありますよ。その一方で駅から離れた新川(印旛放水路)沿いの地域などでは、田園風景や山林も残っていますよ。

佐倉市の臼井地区については、かつては、臼井城の城下町として、のちに宿場町として北部を中心に栄えましたよ。1970年代後半に大規模な区画整理事業が行われ、国道296号沿いに位置し利用者の増大により、狭隘著しい京成臼井駅が、区画整理事業と同時に現在の位置に移転が行われ、北部から南部に市街地が移りましたよ。

現在、京成臼井駅前にはショッピングセンターが位置し、閑静な住宅街が広がっていますよ。また、現在でも北部には宿場町の頃の名残が見られ、自然資産などにも恵まれ、隣接する印旛沼と相まって、自然豊かな住宅地が形成されていますよ。千代田地区との関わりが深く、臼井・千代田地区とあわせて呼ばれる場合もありますよ。

佐倉市の千代田地区は、かつて1950年代に四街道町(現・四街道市)から編入した地域ですよ。農村が広がる地域ですが、北部の臼井地区に隣接する地域には、大手ディベロッパーにより1990年代から染井野(みずきヶ丘:佐倉そめい野邸苑都市)が造成されましたよ。現在、街の中心部には大型量販店などが立地し、計画人口約1万人の街が完成する予定ですよ。

佐倉市の根郷地区については、JR佐倉駅より南側の地域が、主に根郷地区ですよ。かつては農村地域であった地区ですが、地区の南側を通る国道51号により、高度経済成長期より都市化が進み、昭和47年の南関東自動車道佐倉ICの開通に伴い、大規模な工業団地が多く造成されましたよ。

また、交通の便の良さから、住宅団地の造成が行われ、千葉県立佐倉南高等学校や、千葉敬愛短期大学などの学校も開設され、人口の増加も著しい地区となっていますよ。また、近年、寺崎地区で区画整理事業が始まっており、今後発展が期待される地区ですよ。人口も若年層を中心に増加傾向にありますよ。

佐倉市の弥富・和田地区については、近郊農業が盛んな地域ですよ。市内で最も人口が少なく面積が最も広い地区で、市の面積の3分の1を占めていますよ。弥富地区には川村記念美術館が立地し、17世紀から現代絵画までの多くの作品が展示されていますよ。また、千葉市とまたがる地域に開発研究施設が集まる千葉リサーチパークが造成されており、ハイレベルな開発研究拠点の集積などが図られていますよ。和田地区は地区全体が市街化調整区域であり、養豚とヤマトイモの生産が主な産業となっていますよ。近年、人口は減少傾向にありますよ。

佐倉市にある住宅団地として、松ヶ丘団地、角栄団地がありますよ。

佐倉市にある図書館として、佐倉市立志津図書館、佐倉市立佐倉図書館、佐倉市立佐倉南図書館がありますよ。

佐倉市にある大学・短期大学として、敬愛大学国際学部、千葉敬愛短期大学がありますよ。

佐倉市にある鉄道として、JR東日本(成田線、総武本線)、京成電鉄(京成本線)、山万(山万ユーカリが丘線(環状線))がありますよ。

佐倉市にあるバスとして、京成バス、ちばグリーンバス、東洋バス、千葉内陸バス、佐倉交通、大成交通、なの花交通、佐倉市循環バスがありますよ。

佐倉市にある高速バスとして、マイタウン・ダイレクトバス(四街道インタールート)、マイタウン・ダイレクトバス(佐倉インタールート)がありますよ。

高速道路として、東関東自動車道がありますよ。

佐倉市にある観光(佐倉地区)として、佐倉武家屋敷、佐倉順天堂記念館、鏑木町・新町・弥勒町などに点在する寺社や旧商家など、旧佐倉藩武家屋敷群(武家屋敷通り)、サムライの古径(こみち)ひよどり坂、旧堀田邸、佐倉城址公園、国立歴史民俗博物館、佐倉市立美術館、佐倉新町おはやし館、佐倉ふるさと広場、塚本美術館、甚大寺、麻賀多神社がありますよ。

佐倉市にある観光(臼井地区)として、臼井城址公園、印旛沼サンセットヒルズ、野鳥の森、佐倉草ぶえの丘、オランダ風車(佐倉ふるさと広場のシンボル)、佐倉印旛沼国際花火大会がありますよ。

佐倉市にある観光(根郷地区)として、川村記念美術館がありますよ。

佐倉市内にある国指定の文化財として、旧堀田家住宅、井野長割遺跡、本佐倉城跡がありますよ。

佐倉市内の登録有形文化財として、千葉県立佐倉高等学校記念館がありますよ。

佐倉市出身の有名人として、小出義雄(マラソン監督)、重信慎之介(プロ野球選手)、長嶋茂雄(元プロ野球選手、読売ジャイアンツ終身名誉監督、国民栄誉賞受賞)、荻野目洋子(歌手、女優)、他、がおられますよ。

佐倉市内在住の著名人として、浅野温子(タレント)、有森裕子(マラソン選手、バルセロナ五輪銀メダリスト)、車だん吉(タレント)、千葉真子(マラソン選手)、原田知世(タレント)、他、がおられますよ。